大阪・堺市 日本料理・大金樓【懐石料理・仕出し・宴会・鍋料理・和食・会席・おせち料理】|大金楼のご紹介

pageimg

大金楼のご紹介

  • HOME
  • 大金楼のご紹介

歴史

熊野街道沿いにある大金樓は文久年間(1860年~1863年)の創業。

創業以来、一族で伝統を守り続けはや七代。


現在も先代から伝わる春慶塗りの器や狩野探幽の掛軸などが受け継がれており、もてなしの場に華を添えています。

伝統のこだわり

当店ではお客様へのおもてなしを重視し、女将・若女将を中心に経験豊富な仲居が、お出迎えに始まり、ご接客、お見送りまで誠心誠意つとめさせていただいております。
 
また、お料理も店主が厳選したこだわりの食材でお客様をおもてなし致します
当店料理長はなにわの銘工に選ばれ、副料理長も堺の銘工に選ばれる程の腕前。
是非とも本格懐石料理をお気軽にお召し上がり下さい。

また、当店では代々伝わる、秘伝名物として穴子の飯蒸しを懐石料理の一品としてお客様に提供させて頂いております。
お手土産としてもご好評いただいております。
是非一度ご賞味ください。

店主ご挨拶

「一期一会」の精神で、上質の材料で最上のお料理と最上のサービスをご提供することを信条としております。
お気軽にご来店いただき、当店の本格懐石膳を心ゆくまでご賞味ください。

七代目店主  濱本 孝

▲ ページトップ